基金の活用実績

名古屋大学基金では、皆様からのご寄附を主に国内外の優秀な学生の奨学支援に活用させていただいております。あたたかなご支援により、グローバルリーダーの育成、グローバルキャンパスの形成が着実に進んでいます。

アメリカと日本の寄付金額

※名古屋大学基金による支援学生数

国別支援実績 =海外派遣日本人学生数(平成25-28年度)
=外国人留学生数(平成23-28年度)

2016年度実績

  • 海外派遣日本人
    学生給付金
    105人
  • G30学部留学生奨学金 
    支援学生
    74人
  • アジアサテライトキャン
    パス奨学金 支援学生
    16人
  • 下駄の鼻緒奨学金 
    支援学生
    4人

主な日本人学生派遣先大学

  • アメリカ・カナダ
  • ・カリフォルニア大学デービス校
  • ・カリフォルニア大学ロサンゼルス校
  • ・ニューヨーク大学
  • ・ノースカロライナ州立大学
  • ・ケンタッキー大学
  • ・シンシナティ大学
  • ・ミネソタ大学
  • ・南イリノイ大学カーボンデール校
  • ・イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校
  • ・セントオラフ大学
  • ・フロリダ大学
  • ・ヨーク大学
  • ヨーロッパ
  • ・フライブルク大学
  • ・ストラスブール大学
  • ・スウェーデン王立工科大学
  • ・コペンハーゲン大学
  • ・エジンバラ大学
  • ・リーズ大学
  • ・リヨン第三大学
  • ・ワルシャワ大学
  • ・ジュネーブ大学
  • オーストラリア
  • ・モナシュ大学
  • ・アデレード大学
  • ・オーストラリア国立大学
  • ・フリンダース大学
  • ・西オーストラリア大学
  • ・南オーストラリア大学
  • ・シドニー大学
  • アジア
  • ・世界経済外交大学
  • ・タシケント国立法科大学
  • ・サマルカンド国立大学
  • ・チュラロンコン大学
  • ・カセサート大学
  • ・梨花女子大学校
  • ・延世大学校
  • ・木浦大学校
  • 中国
  • ・香港中文大学
  • ・香港大学
  • ・復旦大学
  • ・同済大学