Open Campus Home > 全体企画受付・プログラム詳細

全体企画受付・プログラム詳細

高等学校2年生を中心として、大学進学希望者に対し、「名古屋大学で何が学べるか」を紹介し、併せて、今後の適切な進路を選択するうえでの目的意識を育成することを目的として開催します。

全体企画受付

シンポジオンホールで行う全体企画講演への参加は、学部企画への申込みができなかった人を優先としますが、収容人数に余裕がある場合は参加できます。(シンポジオンホールの収容人数は、300人ほどです。)

〇全体企画受付時間・場所 9:30~ 豊田講堂ロビー

受付場所案内図

プログラム

【全体企画 (3日間共通で、午前と午後にそれぞれ実施します。原則、自由参加となりますが、シンポジオンホールで行う企画への参加は、学部企画への申込みができなかった人を優先とします。)

全体企画として、下記のとおり実施します。なお、プログラムは変更になることもありますので、ご承知置きください。

名大生との対話コーナー(9:30~17:00(会場:豊田講堂ホワイエ))

現役名大生が、参加者と対話しながら日常生活を紹介します。

なお、名大生のボランティアによるキャンパスツアーを毎日10:00、10:30、11:00、12:00、13:00の5回実施します。(1回約30~40分のツアーです。)また、購買や書籍見学も行います。

受付は豊田講堂ホワイエで行います。詳細は、「名大生との対話コーナー」のリンクを確認してください。

大学紹介、学生生活(午前・午後)(会場:シンポジオンホール)

名古屋大学の紹介や学生支援(奨学金や就職、進学状況)の概要を説明します。

女性研究者からみた名古屋大学(午前・午後)(会場:シンポジオンホール)

名古屋大学の女性研究者からの情報発信を行います。

オープンキャンパス期間中、女子中高生理系進学推進セミナーを開催します。

詳しくは、http://www.kyodo-sankaku.provost.nagoya-u.ac.jp/activities/rikei16/をご覧ください。

大学施設見学(9:30~17:00 赤崎記念研究展示室は10:00~16:00)
以下の施設を自由に見学できます。
附属図書館 : 蔵書およそ120万冊を誇る巨大図書館。入館可能です。

博物館 : 第22回特別展「モンゴル大百科」が見られます。

また、オープンキャンパス期間中、「ミクロの探検隊」(13:30~14:30)を開催します。

野外観察園セミナーハウス:

「ユーフラテスの春-名古屋大学の調査隊が出会ったシリアの人々と自然・文化」を開催します。

野依記念物質科学研究館 : 野依良治博士のノーベル化学賞受賞記念として建てられた建物。2階にあるケミストリーギャラリーのノーベル賞展示室で、野依博士の研究業績などが見られます。
赤崎記念研究館 : 赤崎勇博士の青色発光ダイオード発明による特許収入の一部を充てて建てられた建物。赤崎 勇・天野 浩博士のノーベル賞の基となった青色発光ダイオードの研究やLEDを利用した信号機・携帯電話などのモデルなどが見られます。
2008ノーベル賞展示室(ES総合館2階) : 益川敏英・小林誠・下村脩博士のノーベル賞受賞を記念して設置された展示室。受賞メダルの複製など百点が展示されているほか、研究内容等を紹介。
名古屋大学広報プラザ : 社会との連携拠点、大学の情報公開、情報発信施設として本学の様々な情報を提供している施設。大学刊行物等が見られます。

山の上(豊田講堂の南東部)や教養教育院のまわりには、グランドや体育施設があります。緑豊かなキャンパス内を散策してみてください。クラブ活動風景が見られるかもしれません。

また、名大生協において、名大グッズの購入や学食体験(有料)もできます。

【お願い】
昼食は、学内の学生食堂を利用することができますが、昼食時は大変混雑が予想されますので、余裕をもって食事をすませてください。(食堂は11時から営業)
こまめな水分補給を心がけ、体調管理に注意してください。
【学部企画 13:00~17:00 (工学部は9:30~、農学部は11:00~、理学部は9:45~及び11:15~ また、医学部保健学科は午前と午後の2回)】
各学部のプログラムは学部ごとに確認してください。
8.8
MON
9:30~17:00 全体企画

9:30~

13:00~

工学部

教育学部経済学部

8.9
TUE
9:30~17:00 全体企画

11:00~

13:00~

農学部

法学部医学部医学科

8.10
WED
9:30~17:00 全体企画

9:45~

13:00~

10:00~

理学部

文学部情報学部(設置計画中)※

医学部保健学科(大幸キャンパス)

※設置計画中のため、学部の名称は予定であり、今後変更することがあります。

PAGE TOP