卒業生の方々へ

各種証明書の発行

名古屋大学を卒業・修了された方々に、下記により各種証明書を発行いたします。
本学では、個人情報保護の観点から、ご本人の意志によるお申し込みであることを確認させていただくため、身分証明書等の提示や提出等をお願いしております。ご面倒をおかけいたしますが、何卒ご協力をお願いいたします。
また、証明書発行の申し込みについては、ご本人による大学窓口での申請又は郵送での申請を原則としますが、やむを得ない場合は、代理人(親族に限らせていただいております)による申請も取り扱うこととしております。
なお、電話・ファックス・電子メールによる申請は受け付けておりませんので、ご留意願います。

各種証明書の発行申請に当たって必要なもの

〈大学窓口で申請する場合〉

窓口業務時間中に下記のものを持参し、証明書発行願(様式は各部局で定める)の用紙に必要事項を記入して申し込んでください。

  • 本人確認書類(「運転免許証」、「健康保険の被保険者証」、「在留カード又は特別永住者証明書」、又は住民基本台帳法(昭和42年法律第81号)第30条の44第1項に規定する「住民基本台帳カード」)の提示又は提出

〈郵送等で申請する場合〉

証明書発行願(様式は各部局で定める)及び下記の本人確認書類(2種類)と、返信用封筒(宛先記入、切手貼付)をお送りください。
なお、原則として本人による申請しか受け付けられません。

  • 「運転免許証」、「写真付き住民基本台帳カード(住所地の市区町村で発行)」、「旅券(パスポート)」、「身体障害手帳」、「在留カード又は特別永住者証明書」など官公署が発行する顔写真付き証明書等のコピー
  • 住民票の写し(※)、住民票の記載事項証明書又は戸籍謄本・抄本(戸籍の除票の写しが添付されているもの)など官公署が発行する証明書の原本。ただし、短期滞在の外国人等で住民票がない場合は、別途提出の本人確認書類(外国旅券等)に記載された本人であることを示すものとして本学が適当と認める書類(証明書を請求する日前30日以内に作成されたものに限る)                

     

    本人が希望する送付先住所が本人確認書類に記載された住所と異なる場合は、上記に加え、水道局、電話会社(固定電話のものに限る。)、ガス会社又は電力会社のいずれかが発行する請求書又は領収書を複写したものを添付してください。  

                                     

※「住民票の写し」とは、住民票(住民基本台帳)の記載事項を専用紙(紙媒体)に写したものであり、役所から交付されたものが「住民票の写し」になります。本人確認書類として提出する際は、コピー(複写)したものではなく、役所から交付された「住民票の写し」を提出してください。「住民票の写し」には,マイナンバーの記載は必要ありません。

 

お問い合わせ先

※申請方法に関する詳細及びご不明な点は、各学部・研究科にお問い合わせ願います。

部局名電話番号
文学部・文学研究科 052-789-2377
教育学部・教育発達科学研究科 052-789-2377
法学部・法学研究科 052-789-2377
経済学部・経済学研究科 052-789-2377
情報文化学部 052-789-4722
理学部 052-789-2401
理学研究科・多元数理科学研究科 052-789-2402
医学部医学科(鶴舞) 052-744-2430
医学系研究科(鶴舞) 052-744-2431
医学部保健学科、医学系研究科(大幸) 052-719-1985
工学部・工学研究科 052-789-3177・3975
農学部・生命農学研究科 052-789-4967
国際開発研究科 052-789-4957
国際言語文化研究科 052-789-5245・4881
環境学研究科 052-789-4590・4591
情報科学研究科 052-789-4722
創薬科学研究科 052-747-6775