名古屋大学基金

募金のお願い

大学からのお知らせ

第15回日本物理学会 Jr. セッション(2019)において、 教育学部附属高等学校生徒が優秀賞2件、奨励賞1件受賞

2019年04月19日


「第15回日本物理学会 Jr. セッション(2019)」(主催:一般社団法人 日本物理学会)が3月17日に
九州大学伊都キャンパスで行われました。全国から131件の応募があり、書類審査を通過した80件の
研究がポスター発表に臨みました。教育学部附属高等学校SSH生徒研究員制度、相対論・宇宙論プロ
ジェクトに所属する生徒が優秀賞2件、奨励賞1件を受賞しました。

○優秀賞
 研究テーマ:気象衛星の画像解析から求めた地球と月の軌道
 代表研究者:杉原悠太
 共同研究者:石川陽、山中孝太郎

 研究テーマ:高層ビルとトンネル内で重力は増えるか減るか?
       −重力測定による地球半径の決定-
 代表研究者:山田海斗
 共同研究者:山中勇希、村上諒成

○奨励賞
 研究テーマ:星のフィードバック効果による空洞構造の時間進化
 代表研究者:長岡祐希
 共同研究者:隈部健
 ※立原研悟准教授(名古屋大学天体物理学研究室)の協力のもと、研究を行いました。



関連ホームページ:第15回日本物理学会Jr.セッション(2019)当日の様子



関連ホームページ:第15回日本物理学会Jr.セッション(2019)審査結果

 

 

 

 

ビデオトピックス

一覧で見る

2019/09/04更新

総長写真

総長室から

名古屋大学総長
松尾清一

名大ウォッチ

科学ジャーナリスト
辻篤子が大学の今を語る

世界で学ぼう!海外留学のススメ

世界で学ぼう!
海外留学のススメ

名古屋大学への留学を希望する方へ

名古屋大学への留学を希望する方へ

名古屋大学スーパーグローバル大学創成支援事業

スーパーグローバル大学創成支援事業

博士課程教育リーディングプログラム

博士課程教育リーディングプログラム

天野 浩教授講演依頼について

天野教授への講演等依頼について

受賞者情報

一覧で見る

2019/09/06更新

2019/09/06更新

赤﨑 勇本学特別教授及び天野 浩工学研究科教授が2014年ノーベル物理学賞を受賞

2014年ノーベル物理学賞

松尾清一 × 天野 浩

特別対談 松尾清一 × 天野 浩

橋本孝之 × 松尾清一

特別対談 橋本孝之 × 松尾清一