名古屋大学基金

募金のお願い

大学からのお知らせ

平成30年度スーパーサイエンスハイスクール生徒研究発表会において、教育学部附属高等学校生徒が奨励賞を受賞

2018年08月29日

「平成30年度スーパーサイエンスハイスクール生徒研究発表会」(主催:文部科学省、国立研究開発法人科学技術振興機構)が8月8日、9日に神戸国際展示場で行われました。SSH指定校(204校)、海外招聘校(26校)、SSH指定経験校(4校)の生徒が発表に臨みました。

SSH生徒研究員制度、相対論・宇宙論プロジェクトに所属する生徒がポスター発表を行い、奨励賞を受賞しました。

 

奨励賞

研究テーマ:気象衛星の画像解析から求めた月と地球の軌道

研究者:杉原悠太、石川陽、山中孝太郎、谷村結良、堀江菜々珠

研究分野:物理・工学

 

※各賞の選考方法

文部科学大臣表彰1校、国立研究開発法人科学技術振興機構理事長賞2校、審査委員長賞3校、 奨励賞7校、ポスター発表賞21校

(1) SSH指定校及び過去に指定経験のある学校(208校)の生徒が、ポスター発表を行い、審査を経て、全体発表校を選出。(8月8日)

(2) (1)で選出された6校の代表校の生徒が、全体会にて口頭発表を行い、審査を経て、最も優秀な研究発表を行った学校に文部科学大臣表彰を授与し、優秀な研究発表を行った、その他2校に国立研究開発法人科学技術振興機構理事長賞を、3校に審査委員長賞を授与。(8月9日)

(3) (1)で選ばれなかったものの、8月8日から9日までの2日間、ポスター発表を行い、審査の結果、今後の活躍が期待されるとされた学校(7校)には奨励賞を授与し、さらに21校にポスター発表賞を授与。(8月9日)

 

関連ホームページ

平成30年度スーパーサイエンスハイスクール生徒研究発表会

 

平成30年度スーパーサイエンスハイスクール生徒研究発表会表彰校の決定について

 

 

ビデオトピックス

一覧で見る

2018/10/04更新

総長写真

総長室から

名古屋大学総長
松尾清一

名大ウォッチ

科学ジャーナリスト
辻篤子が大学の今を語る

世界で学ぼう!海外留学のススメ

世界で学ぼう!
海外留学のススメ

名古屋大学への留学を希望する方へ

名古屋大学への留学を希望する方へ

名古屋大学スーパーグローバル大学創成支援事業

スーパーグローバル大学創成支援事業

博士課程教育リーディングプログラム

博士課程教育リーディングプログラム

天野 浩教授講演依頼について

天野教授への講演等依頼について

受賞者情報

一覧で見る

2018/11/05更新

2018/11/02更新

赤﨑 勇本学特別教授及び天野 浩工学研究科教授が2014年ノーベル物理学賞を受賞

2014年ノーベル物理学賞

松尾清一 × 天野 浩

特別対談 松尾清一 × 天野 浩

橋本孝之 × 松尾清一

特別対談 橋本孝之 × 松尾清一