名古屋大学基金

募金のお願い

社会との連携/国際交流

環境報告書

環境報告書2018の特徴

  1. 2016年から2030年までの国際目標である「持続的な開発目標(Sustainable Development Goals: SDGs)」の達成に向けた本学の取組状況や方針について掲載し、教育、研究、社会的責任に関する活動を紹介する第1、2章の各記事には関連するSDGsアイコンを記載しています。

  2. 本学の多岐にわたる環境への取組が評価され2017年度に受賞した5つの賞について掲載しています。受賞に当たり評価を受けた省エネルギーやCO2削減の取組についても特集記事で紹介しています。

  3. 例年のトピックとして下記の記事も掲載しています。
    • これから大学を目指す高校生が興味を持つような記事
    • 文理融合で環境問題に取り組む総合大学らしさが伝わる記事
    • 広義の環境活動としての大学の社会的責任であるダイバーシティに関する記事

  4. 環境報告書に対する評価では、初めての試みとして岐阜大学、静岡大学との3大学合同での意見交換を行い、環境報告書の相互評価や環境活動に関する情報共有を行いました。また、環境報告書で高い評価を受けている熊本大学の山口佳宏先生からも本学の環境報告書へのご意見をいただいています。

 

 

(施設管理部)環境報告書ホームページ
URL http://web-honbu.jimu.nagoya-u.ac.jp/fmd/06other/guideline/e_rpt.html