社会との連携/国際交流

公開講座

平成30年度名古屋大学鶴舞公開講座「ここまで身近になった!移植医療の最新事情」

開講日時:平成30年12月8日(土) 13時00分~15時45分

会  場:名古屋大学医学部附属病院 中央診療棟A3階 講堂

     〔名古屋市昭和区鶴舞町65番地〕

対 象 者:一般の方

募集定員:200名(先着順)

受 講 料:無 料

申込締切:平成30年11月9日(金)

 

【講演内容】

オープニング「名大病院における移植医療」

  後藤 百万 教授

 (名古屋大学大学院医学系研究科 泌尿器科学)

 

①「移植医療の実際 - レシピエント移植コーディネーターの役割 - 」

  坪井 千里 レシピエント移植コーディネーター

 (名古屋大学医学部附属病院 移植連携室)

 

②「東海地区初の心臓移植」

  六鹿 雅登 講師

 (名古屋大学大学院医学系研究科 心臓外科学)

 

③「肝移植の昔と今〜ここまで治療できるようになりました〜」

  小倉 靖弘 病院教授

 (名古屋大学医学部附属病院 移植外科)

 

④「ここまで進んだ腎臓移植!- 名大病院における取り組み - 」

  丸山 彰一 教授

 (名古屋大学大学院医学系研究科 腎臓内科学)

 

詳細については、名古屋大学医学部附属病院ホームページをご覧ください。

https://www.med.nagoya-u.ac.jp/hospital/news/news/2018/09/25180859.html