社会との連携/国際交流

公開講座

生物機能開発利用研究センター 公開実験講座・2017「バイオサイエンス・バイオテクノロジーを体験する」

 名古屋大学生物機能開発利用研究センターでは、公開実験講座2017「バイオサイエンス

バイオテクノロジーを体験する」を以下の要領で開講します。最先端かつ魅力的な課題の実験

コース群を受講することによって、現代生物学についての知識を身につけてもらおうとの趣旨

からはじめられた公開実験講座です。

 社会人から高校生以上の学生さんまで、興意欲があれば誰でも応募できます!

 

・コース

① 魚を使って生物学を学ぼう

 1)体色の異なる数系統のメダカを観察する。

 2)特定の細胞が光るゼブラフィッシュを観察する。

 3)ゼブラフィッシュとメダカの発生の様子を顕微鏡で観察する。

 4)メダカを使ってオスとメスを見かけと遺伝子で判定する。

 5)ゼブラフィッシュを使ってゲノム編集技術を学ぶ

② 自分の遺伝子を見てみよう

 テクノロジーの進歩によって、個人のDNAを簡便に検出することができるようになりました。

 本実験では、自分のDNAを抽出して、どんな特徴があるか調べてみます。

③ コメの食味とDNA

 みなさんは、どの品種のコメがお好みですか?コメは品種によって食味が異なります。

 今回の公開講座では、私たちが普段食べているコメの食味についてDNAレベルで見てみます。

 

・開催日時:平成29年8月5日(土)~8月6日(日)10:00~16:00

 

・開催場所:名古屋大学生物機能開発利用研究センター

 

・受講料:2,500円

 

・対象者:社会人及び学生(高校生以上) ※2日間出席可能な方

 

・定員:15名程度(申込者多数の場合には抽選)

 

・申込み方法:返送先を記入した往復はがきに、次の項目をご記入の上、下記宛にお送り下さい。

 ・氏名(ふりがな) ・年齢 ・性別 ・職業(学生の場合は学校名・学年)

 ・住所 ・電話番号(昼間連絡可能な電話番号)

 ・受講を希望する順にコースを記入(但し、抽選により1コースのみ受講)

 ・本コースを何で知ったか?(インターネット、ポスター等)

 

・申込み先:〒464-8601 名古屋市千種区不老町

      名古屋大学生物機能開発利用研究センター 公開実験講座2017係

      TEL:052-789-5838 (9:00-16:00)

 

・申込締切:6月23日(金)当日消印有効

 

・主催:名古屋大学生物機能開発利用研究センター

 

生物機能開発利用研究センターホームページはこちら

http://bbc.agr.nagoya-u.ac.jp/