社会との連携/国際交流

公開講座

国際開発研究科 観光振興と地域開発 (理論と国内外の事例)

  • 開催日時:10月10日(金) 10月17日(金) 10月24日(金) 18:30~20:00
  • 開催場所:国際開発研究科 8階多目的オーディトリアム
  • 定員:50名
  • 受講料:無料
  • 申込み・問合せ先:文系総務課総務グループ(国際開発研究科担当)
    tel:052-789-4952 fax:052-789-2666
    7月中旬頃に
    Web site: http://www.gsid.nagoya-u.ac.jp/global/
    に公開講座の申し込み方法を公表予定
  • 内容:近年、先進国、途上国を問わず、観光振興(観光開発)が盛んに行われています。日本でも2008年(平成20年)に国土交通省に観光庁が設立され、外国人観光客増加の取り組みのみだけでなく、国内の地方等における交流人口拡大を通した地域振興を行っています。
    このような現状に鑑み、本講座では、国内外の観光振興の傾向と持続可能な観光開発、経済学から見た観光振興の意義と課題、国内外の観光振興の事例紹介を3回のシリーズで説明し、今後の観光振興のあり方について考えます。                 
    10/10(金) 梅村哲夫(本研究科教授) 「世界と日本の国際観光振興の傾向と持続可能な観光開発とは」
    10/17(金) 藤川清史(本研究科教授) 「経済学から見た観光振興の意義と課題」
    10/24(金) 梅村哲夫(本研究科教授) 「国内外の観光振興の事例紹介」