研究/産学官連携

知財・技術移転グループ

知的財産活動は、知的財産の保護、活用に限定せず、大学における研究の持続的発展と産学の長期のパートナーシップ確立を戦略的に支援することを目指します。

このため、知財・技術移転グループは、産学官連携を積極的、組織的に推進する執行機関である学術研究・産学官連携推進本部の一機関と位置付けられ、以下の役割を担っております。

  1. 市場情報の調査・収集及び研究の位置付け情報の提供
  2. 研究成果の収集及びその権利化
  3. 研究成果の活用
  4. 研究戦略策定支援
  5. 支援基盤:上記1〜4の役割を支えるインフラの機能