新型コロナに関するお知らせ

大学の概要/学部・研究科

束村 博子 名古屋大学副総長が内閣府「令和4年度⼥性のチャレンジ支援賞」を受賞しました

2022年07月05日

束村 博子 東海国立大学機構 機構長補佐/名古屋大学副総長/大学院生命農学研究科教授が、内閣府「令和4年度⼥性のチャレンジ支援賞」を受賞しました。

 

「女性のチャレンジ賞」等は、内閣府が、起業、NPO法人での活動、地域活動等にチャレンジしている女性個人、女性団体・グループ等を顕彰し、チャレンジの身近なモデルを示すことによって男女共同参画社会の実現のための機運を高めることを目的として、平成16年度から実施しているものです。

今回受賞した束村氏の活動概要は、以下のとおりです。

 

【活動概要】
「女性の活躍こそ日本の科学と社会にイノベーションを起こす原動力」という信念のもと、学術と男女共同参画をリードし、双方で多大な功績を残した。日本繁殖生物学会理事長等を務める傍ら、学術分野における女性の見える化を一貫して訴え続け、2001年より20年間名古屋大学の男女共同参画室(現ジェンダーダイバーシティセンター)にて精力的に活動。学内保育所設置の実現や、女性教員増員策等を実施。女性リーダーシップセミナーなども継続して実施し、全国で150回を超える講演を行うなど、全国レベルでの女性活躍推進の意識改革に貢献。

 

 

関連ホームページ(内閣府男女共同参画局)

 

 

 

 

 

 

 

松尾 東海国立大学機構長より表彰状、記念品を授与