オープンキャンパス概要
8月6日 木曜日

13:00〜

[ 教育学部、法学部、医学部医学科、農学部 ]
説明会

教育学部
1 参加定員 : 600名
  ・Aグループ (300名)
・Bグループ (300名)
2 入場開始時間(場所)
  12:15〜
・Aグループ 全学教育棟S30講義室前
・Bグループ IB電子情報館大講義室前
3 会場
  ・Aグループ 全学教育棟S30講義室
・Bグループ IB電子情報館大講義室
 
参加申し込み受付順により、グループを振り分けさせていただきます。
4 企画内容
  1)
学部紹介 : 学部長挨拶、各学系紹介 13:00〜13:40
  2)
模擬講義 13:45〜15:00
模擬講義@ : 教育学系教員
題目 : 「人間の発達と教育−教育学とは何か−」
概要 : 教育とは、知識や技術を教え込むこと、したがって教育学とは教え方やその技術を探究する学問である、といった理解が一般にあるようですが、本当にその程度のものなのでしょうか。現代における「学び」が、どのようなものになっているのかを振り返ったうえで、人間の成長と発達の道筋と、そこにおける本来の教育の意味について考えてみたいと思います。
模擬講義A : 心理学系教員
題目 : 「今を生きる子どもたちの心は健康だろうか」
概要 : 今どきの子どもは「キレやすい」と言われていますがそれは本当でしょうか?子どもたちの心は昔と比べて不健康になっているのでしょうか。きっといつの時代にもある疑問だと思います。現代の心理学を通して子どもの心に接近し、今を生きる子どもたちの心の健康について一緒に考えてみましょう。
(前半・後半で各グループ同じ2人の先生が模擬講義を行います。)
  3) 懇談会 (全体質問) 15:00〜16:00
    懇親会では、現役教育学部生、大学院生、教員を交え、参加者との間で、学部での学生生活、学習内容、卒業後の進路、教員の研究内容など幅広い内容について、質問にお答えします。
法学部
1 参加定員 : 900名
2 入場開始時間(場所)
  12:15〜 (豊田講堂正面入口)
3 会場 : 豊田講堂
4 企画内容 :
  (1) 挨拶・法学部紹介 (13:05〜13:30)
杉浦 一孝 法学研究科長・法学部長
  (2) 模擬講義 (13:45〜15:00)
  題 目 : 「『法を学ぶ』とは?――損害賠償のしくみと製造物責任から考える」
    講 師 : 田高 寛貴 教授(民法)
      講義概要 :  法を学ぶ、というと、世の中にある様々な法律について、そこに記されている文言を知識として蓄えていく、というイメージを抱く方も少なくないことでしょう。しかし法学部で学ぶさいに大事なのは、どんな法があるのかを知る、ということではなく、むしろ、なぜそうした法があるのか、法は社会のなかでどのように生きているのか、それを自ら考えていく、ということです。法は社会のルールであり、法を知ることは社会を知ることにもなります。この講義では、広く社会をながめ分析し、自ら論理的に思考する力を養うという、法を学ぶことの意義や魅力を、もっとも身近な法律問題でもある「損害賠償」のルールを通して、みなさんにお伝えしていこうと思います。
(3)
    法学部生と教員による法学部紹介・懇談 (15:15〜16:30)
   法学部における学習のほか、学生生活や進路など、様々なことについて、法学部の教員と学生とのディスカッションを通じて紹介します。参加者のみなさんからの質問にも時間の許す限りお答えをしていきます。
司 会 : 吉政 知広 准教授(民法)
出席者: 菅原 郁夫 教 授(法社会学)
田村 哲樹 准教授(政治学)
姜  東局 准教授(東洋政治思想史)
中野 妙子 准教授(社会保障法)
中野 富夫 准教授(就職相談室)
法学部学生 若干名
(4)
    施設見学 (16:00〜17:00)
   この時間帯には、文系総合館内にあって法学部が主として使用している民事法廷教室、刑事法廷教室などをご案内します。なお当日は、法学部本館内の講義室や教室、法学部ギャラリーなども自由にご見学いただけます。
医学部医学科
1 参加定員 : 493名
2 入場開始時間 (場所)
  12:15〜(経済学部1階第2講義室前ホール)
3 会場 : 経済学部カンファレンスホール
4 企画内容 : 13:00〜16:45
  (1) 学部長挨拶 (10分)
  (2) 学科紹介 (20分)
(3) 基礎系及び臨床系教授各1名による研究や講義内容の紹介 (各20分)
(基礎系)
解剖学は肉眼で見えるものを対象とするだけでなく、電子顕微鏡など様々な装置を使って分子レベルで生体の形態と機能を明らかにする学問分野です。現在進行中の研究についてご紹介します。
(臨床系)
眼科学では目に関する病気の診断治療を行っていますが、大学病院ではさらに新しい治療を目指して研究もしています。特に私たちは、マイクロサージェリーといって顕微鏡の下で繊細な眼の手術を行っていますのでその進歩の一端をご紹介します。
(4) 派遣留学制度 (10分)
医学部6年生の10%強を毎年海外の学部間協定校12校に派遣し、3ヶ月の臨床実習を体験させています。また、海外の医学部生の短期臨床実習への受入れも積極的に行い、平成20年度は提携大学から合計6名の学部生の短期交換留学を受け入れました。
  休憩 (15分)
(5) 教員と学生が、参加者からのご質問にお答えします。(60分)
(昨年は、名大の研究、基礎医学セミナー、講義内容、学生生活、卒業後の進路、推薦入試、解剖実習、海外留学、クラブ活動、受験勉強の方法、参考書について他・・様々なご質問がありました。)
  休憩 (10分)
(6) 学科紹介DVD上映 (60分 希望者のみ)
農学部
1 参加定員:500名
2 会場 : 農学部各研究室、第12講義室、第5講義室、その他
3 実施形態 :
  オープンラボ(研究室公開)を主に行います。あわせて農学部紹介コーナーや質問コーナーを設けます。
  (1) オープンラボ 13:00〜16:00
    場所 : 生物環境科学科、資源生物科学科、応用生命科学科の指定する研究室
  実際に見学できる研究室と見学時間は受付(豊田講堂)にてお知らせします。
(2) 農学部紹介コーナー 13:00〜15:00
  場所 : 農学部第12講義室
  生物環境科学科、資源生物科学科、応用生命科学科の概要について説明します。
  約30分間の説明を複数回行う予定です。
  参加は随意です。
(3) 質問コーナー 15:00〜17:00
  場所 : 農学部第5講義室
  農学部の教育内容の特色、学生生活、卒業後の進路などの質問に応じます。