新型コロナに関するお知らせ

大学からのお知らせ

未来社会創造機構の新井史人教授らの研究チームが開発した Bionic-EyE™が2019年度グッドデザイン賞を受賞

2019年10月30日

名古屋大学、三井化学株式会社、東京大学と共に内閣府ImPACTプロジェクトによるオープンイノベーションで開発したヒトの眼に近い眼球モデルを搭載した眼球手術訓練シミュレータ「Bionic-EyE™」が、2019年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。

2019年10月31日(木)から11月4日(月・祝)の期間中、東京ミッドタウンで開催されるGOOD DESIGN EXHIBITION 2019において、Bionic-EyE™が展示されます。

 

受賞対象一覧
グッドデザイン賞
GOOD DESIGN EXHIBITION 2019

 

 

ビデオトピックス

一覧で見る

2022/06/24更新

Researchers'VOICE

一覧で見る

2022/05/15更新

総長写真

総長室から

名古屋大学総長
杉山 直

東海機構Webinar

東海機構
Webinar

世界で学ぼう!海外留学のススメ

世界で学ぼう!
海外留学のススメ

名古屋大学への留学を希望する方へ

名古屋大学への留学を希望する方へ

名古屋大学スーパーグローバル大学創成支援事業

スーパーグローバル大学創成支援事業

博士課程教育リーディングプログラム

博士課程教育リーディングプログラム

SDGs実現に貢献する名古屋大学

SDGs実現に貢献する名古屋大学

受賞者情報

一覧で見る

2022/06/14更新

2022/05/18更新