新型コロナに関するお知らせ

大学からのお知らせ

アジアサテライトキャンパス学院卒業生の プンマライシット ブンフェン氏がラオス保健大臣に就任

2021年04月02日

アジアサテライトキャンパス学院が実施するアジア諸国の国家中枢人材養成プログラムの卒業生であるBounfeng Phoummalaysith(プンマライシット ブンフェン)氏がラオス保健大臣に就任しました。

同氏は文部科学省の奨学制度であるヤングリーダーズプログラム(修士1年コース)の名古屋大学医療行政コース2004年卒業の一期生であり、その後、2014年10月に医学系研究科博士後期課程にアジア諸国の国家中枢人材養成プログラムの一期生として入学し、2018年9月に博士(医学)の学位を取得しました。学位論文はFactors associated with routine immunization coverage of children under one year old in Lao People's Democratic Republic. Vaccine 36; 2666-72, 2018です。

2016年にラオスの首都ビエンチャンで行われたラオス保健省と名古屋大学との共催による国際シンポジウム Health Systems Strengthening and Sustainable Financing towards Universal Health Coverageの事務局長も務めました。このシンポジウム後、局長、副大臣と昇進し、2021年3月のラオス国会で保健大臣に任命されました。なお、同氏は名古屋大学全学同窓会のラオス支部長も務めています。

 

2018年9月医学系研究科卒業式でのBounfeng Phoummalaysith氏

 

ビデオトピックス

一覧で見る

2022/06/24更新

Researchers'VOICE

一覧で見る

2022/05/15更新

総長写真

総長室から

名古屋大学総長
杉山 直

東海機構Webinar

東海機構
Webinar

世界で学ぼう!海外留学のススメ

世界で学ぼう!
海外留学のススメ

名古屋大学への留学を希望する方へ

名古屋大学への留学を希望する方へ

名古屋大学スーパーグローバル大学創成支援事業

スーパーグローバル大学創成支援事業

博士課程教育リーディングプログラム

博士課程教育リーディングプログラム

SDGs実現に貢献する名古屋大学

SDGs実現に貢献する名古屋大学

受賞者情報

一覧で見る

2022/06/14更新

2022/05/18更新