新型コロナウイルス感染症(COVID-19)における名古屋大学の活動指針

学生向け国による「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』2次募集

ご支援のお願い (2020/05/08更新)新型コロナウイルス感染症対策緊急学生支援基金

新型コロナウイルス感染症への
対応について

2020年度の授業・各種ガイダンス等について

インターネット利用環境が整わない学生は、所属学部・研究科にご相談ください

名古屋大学の学生、教職員の皆さんへ
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大下における、総長からのメッセージ

入学案内

入学資格個別審査のご案内

本学において、個別の入学資格審査(以下、「個別審査」という。)により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者について、本学の一般入試または私費外国人留学生入試に出願することを認めます。

個別審査の審査対象

一般入試

  • 個別審査の対象となるもの
    1. 外国人を対象に教育を行うことを目的として、我が国に設置された教育施設において高等学校に対応する3年に相当する学習歴を有する者又は令和2年3月31日までに有する見込みの者で、令和2年3月31日までに18歳に達するものを対象とします。
    2. 旧制諸学校の卒業者等に準ずる者を対象とします。
    3. ただし、これ以外の者であっても、各種の学校等における学習歴や社会における実務経験等が、高等学校卒業と同等以上であることを客観的に確認できるものについては、審査の対象とする。

 

私費外国人留学生入試

  • 個別審査の対象となるもの
    1. 日本国籍を有しない者(日本国永住許可を得ている者を除く。)であって、外国において、高等学校に対応する学校の課程(12年未満)を修了し、大学又は短期大学(外国の大学又は短期大学の課程を含む。以下「大学等」とする。)に入学した者で令和2年3月31日までに18歳に達するものを対象とします。
    2. ただし、これ以外の者であっても、各種の学校等における学習歴や社会における実務経験等が、高等学校卒業と同等以上であることを客観的に確認できるものについては、審査の対象とする。