入学案内

大学院基本方針

理学研究科における,教育課程の編成・実施方針(カリキュラムポリシー)

 

理学研究科は,「自然の理を解き明かそうとする知的好奇心に満ち溢れ,自由な発想と柔軟な思考の上に,高度の専門性と独創性を備えた人を育てる」ことを大学院教育の基本方針としています。

理学研究科では,全学共通の教育目的と学位に照らして設定した『基礎知識の充実』,『深い思考力の涵養』,『広い視野の育成』を教育目標におき,次の方針にそって教育課程を編成し,理学の特長に基づく教育実践と研究指導を適切に行います。

 

(1) 講義には,専攻を超えた理学研究科共通の授業科目であるA類,専攻ごとに開講されるB類,および各専攻に属する研究室等において開講されるセミナー等のC類を配置します。

(2) 専攻の教員が担当する講義に加えて,世界最先端の研究を行っている講師を学外から招待する集中講義も含めて編成します。

(3) 各専攻では専門分野の特長を活かした科目編成を実施します。