新型コロナに関するお知らせ

教育/キャンパスライフ

学生宿舎

国際嚶鳴館(こくさいおうめいかん)

国際嚶鳴館とは、良好で快適な勉学・生活の場の提供と健康的で自律的な市民生活の体験並びに日本人学生と外国人留学生が共同生活を通じて相互理解を深めるための場として設置された名古屋大学が管理する学生宿舎です。

場所

名古屋市昭和区高峯町165

名古屋大学東山キャンパスから南に約700m

入居者

日本人(学部学生のみ)と外国人留学生

入居期間

原則として1年(審査の上、延長可能)

選考基準

自宅(生計を一にする家族の住居)から通学に要する時間が片道2時間以上であること。

本学の審査基準に基づいて、経済的状況等総合的に判断します。

概要

施設概要
居室 個室(13m2) 
居室設備 ユニットバス・トイレ、エアコン、ベッド、ワードローブ、机、椅子、戸棚、下足箱、Wi-Fi等
共通設備 キッチン(IHクッキングヒーター)、ガス給湯機、冷蔵庫
洗濯機(コイン式洗濯機・乾燥機)、リビング
安全対策 玄関出入口:センサー式電子ロック錠付き扉
女子学生フロア入口:暗証番号式電子ロック錠付き扉
所要経費
寄宿料月額

16,000円(共益費含む)

電気料月額 実費

 

入居募集・申込について

令和5年4月入学の学部新入生で国際嚶鳴館への入居を希望される方は、募集要項及び申請要領等を確認して、入学試験区分ごとに設定された締切までに手続きを行ってください。

募集要項等

申請要領

提出書類等

 

◆フォーム申請と書類提出の両方の手続きが、各入学試験区分の期限までに必要になります。

◆フォーム申請のリンクは、申請期間中のみ入力可能となります。

推薦・編入学試験受験者 前期日程試験受験者 後期日程試験受験者

◆フォーム申請はこちらから

令和5年2月6日(月)午前9時~

令和5年2月16日(木)午後4時

◆フォーム申請はこちらから

令和5年2月20日(月)午前9時

~令和5年3月2日(木)午後4時

合格発表後

◆書類提出

令和5年2月20日(月)

郵送必着

◆書類提出

令和5年3月13日(月)

郵送必着

◆書類提出

令和5年3月23日(木)

郵送必着

入居者選考結果

令和5年3月15日(水)夕方にこのページに掲載します。

入居者選考結果

令和5年3月24日(金)夕方

 

国際嚶鳴館よくあるお問い合わせQ&A

 

外観及び内観

 
宿舎探しの情報提供
  国際嚶鳴館以外にも、以下のような宿舎があります。
  宿舎の例
  ・会社や財団が運営する学生寮・・・名古屋大学を通して申請
    真照学舎 2023年4月入居募集中(原則として、2023年4月に学部1年次に入学する方) 
  ・民間宿舎・・・不動産業者*で情報を得て本人が申請

   *名古屋大学生協では、大学近隣の提携不動産業者を紹介します。
     問い合わせ先:名古屋大学生協 すまいの相談コーナー
  留学生については、外国人研究者・留学生向け宿舎のページを参照して下さい。

 

お問い合わせ先

名古屋大学教育推進部学生支援課

 〒464-8601 名古屋市千種区不老町

  電話番号  052-789-2173

  E-Mail   gaku-sien2@adm.nagoya-u.ac.jp

  留学生で名古屋大学の宿舎を希望する方は、入学予定の学部・研究科にお問い合わせください。